漢方薬の種類

  • TOP
  • 漢方薬の種類

漢方薬の主な4つの種類

煎じ薬

煎じ薬

生薬を煮出して作る本格的な漢方薬です。
少し手間はかかりますが、最も効果的な漢方薬です。
症状が重い方には特におすすめです。

煎じ薬の作り方
丸薬

丸薬

生薬の粉末を蜂蜜で固めて粒状にしたものです。

携帯しやすく、飲みやすいのが特徴です。
粉薬が苦手な方におすすめです。

粉薬

粉薬

粉薬にはエキス剤と散剤の二種類があります。

エキス剤は煎じ薬のエキスを粉にしたもので
溶けやすいのが特徴です。

散剤は生薬を粉砕したもので生薬そのものの香りや
味がしっかりと残っています。

手軽に服用できますので、煎じ薬を作る時間が
とれない方におすすめです。

塗り薬

塗り薬

ごま油に生薬の薬用成分を抽出し、ミツロウでかためて、
丹念に練り上げたものです。

手作りですので添加物を一切使用しておりません。
赤ちゃんから安心してご使用いただけます。