相談事例

  • TOP
  • 相談事例

お悩み別 漢方紹介!

case1. ストレスさん

ストレスさんの相談事例

年代や性別を問わず、ストレスによる症状でお悩みの方は数多くいらっしゃいます。
「普段からイライラしやすい」「不眠症状がある」「些細なことも神経質になってしまう」など、ストレスの症状も様々です。

お薬
お薬の効果
抑肝散(よくかんさん)
つねにイライラしている方や怒っている方におすすめの漢方薬です。
子供から大人まで幅広い年代の方にご利用いただけます。
育児ストレスでイライラしている方や子供の疳の虫にもご利用いただけます。
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
些細なことが気になりやすく、ストレスを受けてしまう方におすすめの漢方薬です。
疲れやすい、神経質、不眠症、夜尿症でお悩みの方にもご利用いただけます。
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
ストレスのため喉がつかえる方や不安や緊張でお悩みの方におすすめの漢方薬です。
ストレスからくる咳症状にもご利用いただけます。

case2. アトピーさん

アトピーさんの相談事例

アトピー症状にはステロイドを処方されることが多いですが、長期期間利用することで効果が薄くなり、またすぐに症状が出てしまいます。
ただ一時的にでも効果があるため、ステロイドを”やめたくてもやめられない・・・”とお悩みの方も多くいらっしゃいます。
そんな方には「漢方の塗薬」がお勧めです。
漢方薬は継続して頂くことで根本的な治療ができます。

お薬
お薬の効果
神仙太乙膏( しんせんたいつこう)
アトピーが治りきらない、繰り返しでてくる、ステロイドの使用量を減らしたい方にはこちらをご利用ください。
特にかゆみが強いアトピー性皮膚炎の方にご使用いただいています。
赤ちゃんの虫刺されにもご利用いただけます。
紫雲膏(しうんこう)
皮膚がカサカサして潤いがなく、かきこわしているような湿疹や乾燥肌の方にご使用いただいています。
痔や床ずれにもご利用いただけます。

中黄膏(ちゅうおうこう)
赤みや炎症が強い症状にご使用いただいています。
初期の化膿や打撲にもご利用いただけます。

case3. 冷え症さん

冷え症さんの相談事例

手足や全身が冷えやすい、おなかがよく冷える、など冷え症の種類は人によって様々です。
食欲不振、疲れやすい、立ちくらみ、肌荒れ、便秘、月経トラブルなどの症状を伴います。

お薬
お薬の効果
六君子湯(りっくんしとう)
食欲や気力が不足している方は、エネルギーが足らず、全身の冷えや疲労感、倦怠感が生じます。
消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐などの症状にもご利用いただけます。
加味帰脾湯(かみきひとう)
顔色がすぐれない、心身ともに疲れているなど気血の不足で冷えが生じている方はこちらをご利用ください。
イライラや不眠にもご利用いただけます。
芎帰調血飲第一加減 (きゅうきちょうけついんだいいちかげん)
月経不順や産後の体力低下など、気血の巡りが悪く気血の不足が原因で冷えが生じている方はこちらをご利用ください。
21種類もの生薬でできていますので、様々な婦人病にご利用いただけます。

case4. 不妊・妊活したい方

不妊・妊活したい方の相談事例

現在、不妊でお悩みのカップルは3組に1組です。
またその原因は様々です。
漢方は気・血・水のバランスを整えることで個別に対応した治療ができ、妊娠しやすい体質に改善します。
病院で不妊治療中の方も併用いただけます。

お薬
お薬の効果
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
月経不順、月経異常、月経痛でお悩みの方はこちらをご使用いただいています。
足腰の冷え症やめまい、頭痛、貧血を改善したい方にもご利用いただけます。
加味逍遙散(かみしょうようさん)
月経不順、月経異常などの使用目的に加えて、イライラ、眠れないなどの精神症状がある方におすすめの漢方薬です。
肩こりでお悩みの方にもご利用いただけます。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
月経不順、月経異常などの使用目的に加えて、重い肩こりや多汗などの症状でお悩みの方にご利用いただいています。
頻尿、のぼせでお悩みの方にもご利用いただけます。